どのようにしてオッズは決まるのか?

オッズの決まり方オッズは、そのレースで買われた全体の舟券代金額のうち、その買い目が買われた金額がどれくらいの割合を占めているかで決定します。
占める割合が高ければ高いほど、オッズは低くなります。

オッズの低い買い目は信頼度が高い証

オッズはその買い目の信頼度を示しています。
オッズが低いということは、多くの人がその買い目を買っているということであり、信頼度が高いということが読み取れます。
たとえばA1級の選手が1コースと2コースに入り、他すべてがB2級の選手の場合、おそらく1-2の買い目は3連単でも5.0倍程度になるでしょう。
このように、出場している選手のなかでも実力者の買い目はもっとも低いオッズの買い目となります。
オッズ表を見れば、競艇初心者であってもある程度の力関係を読み取ることが可能です。

舟券をオッズだけを見て買っても大丈夫?

オッズ表で力関係を読み取ることができ、オッズが低いものほど信頼度が高いとお話ししましたが、オッズだけで買い目を決める買い方はオススメできません
それは、競艇が実力通りに決まる競技では無く、レース展開によって結果が大きく変化する競技であるからです。
また、オッズが低いということは、回収金額も少なくなるということです。
3連単の買い目が120通りある競艇でそんなことを続けて入れば、収支をプラスにするのはかなり厳しいことと言えます。