競艇予想にオッズを活かす

新聞オッズ表を見ることで払戻金額の計算はもちろん、その選手の実力や信頼度もチェックすることが可能です。
売れている買い目をチェックすることで、そのレースの力関係が分かり、予想に活かすことができるというわけです。
以下ではオッズをどのように予想に活かすかを解説します。

1号艇から3号艇のオッズが低いレースが手堅い

競艇初心者でまずは的中させてみたいと考えている人であれば、1号艇から3号艇のオッズが低いレースをオススメします。
インコースが有利の競艇では、インコースの選手の実力が充分であればインコースの選手が上位を独占する形が多いです。
このようなレースを鉄板レースと言います。
もちろん同じ様な買い目が売れるため、3連単であってもオッズは一桁の倍率となります。
まずは的中率を意識するのであればこのようなレースを手堅く当てるのが最も良い方法です。

1番人気が10倍以上だと荒れる可能性が高い

3連単の1番人気のオッズが10.0倍以上である様なレースは、荒れる可能性を秘めています。
1番人気のオッズが高くなるということは様々な買い目がまんべんなく売れている証拠であり、実力が拮抗しているという証拠です。
圧倒的な実力の選手がいないレースは、展開次第で思いがけない選手が勝ってしまうというパターンがよく見られます。
もちろん的中させるのは難しくなりますが、その分オッズも跳ね上がります。
一発大きい当たりを狙いたい穴党にはかなりオススメのレースです。